3D Slicer

3D Slicer概要

3D Slicerは医用画像の可視化,解析用のオープンソースソフトウェアです。
動作環境はLinux、Windows、Mac OS-Xなどのマルチプラットフォームで使用できます。
対象部位は全身をカバーしており、MRI、 CT、 US、核医学、電子顕微鏡など各モダリティ装置に対応しています。

3DSlicer Logo

「3D Slicer」のコードは100万以上(大部分がC++)で構成されております。
この膨大なソフトウェアの開発努力はNA-MIC、NAC、BIRN、CIMIT、NCIGTコミュニティを含む(米国)国立衛生研究所(NIH)が資金提供する大規模な取り組みへの参加によって可能になり、財源支援はNCRR、NIBIB、NIH Roadmap、NCI、NSF、DODなどを含む連邦政府から行われています。

公式サイト:https://www.slicer.org

Slicer 4.5

  • Extension Manager として知られSlicerにプラグインを追加するApp Storeの改善。現在80以上のプラグインやプラグインパッケージが利用可能
  • 150近くの機能改善やバグ修正により性能・安定性が向上
  • 多くのモジュールの改善

Slicer 4.5のハイライト

  • 変換:非線形変換や2D/3Dでの変換可視化、詳細な変換プロパティ表示をサポートする変換モジュールの改善
  • DICOM:さらなる使いやすさに向けDICOMモジュールのユーザーインターフェイスを改良
  • サブジェクト階層:Slicerにロードされたデータを構造化・操作するため改善されたサブジェクト階層モジュール

Slicer 4.5:http://wiki.slicer.org/slicerWiki/index.php/Documentation/4.5/Announcements

3D Slicer 運用サポート

3D Slicerの導入から運用をサポートします。

3D Slicer

3D Slicerサポート内容

  • 3D Slicer の導入・安定稼働のサポート
  • RIS/読影 Report/HIS/電子カルテとの連携
  • Pluginの開発

Copyright © 2016 Mediotech Co.,Ltd. All Rights Reserved.