LinkAxis

医療/介護/生体情報を『連携と可視化』により共有活用します


LinkAxis

医療情報連携 LinkAxis Medical

「Medical」は診療録やクリニカルパスの共有と連携を促進します

診療録をコ・メディカルスタッフ及び患者さんが求める医療ICT基盤として連携します
厚生労働省の電子的診療情報交換推進事業『SS-MIX』を採用しています
コミュニティー間連携を『HL7 / IHE-J』の標準規格にて行います


LinkAxis

  • ID連携は既存の医療機関、地域、国レベルの一ID付与に連携
  • 「院内」あるいは「病院・コミュニティ間」の診療録共有
  • 患者情報共有(クリニカルパス運用・国際観光医療連携)
  • 遠隔医療(画像診断・専門域の診療支援)
  • 遠隔サポート(慢性疾患の患者ケア)

介護情報連携 LinkAxis Care

「Care」は、介護と医療情報を連携して共有します

在宅ケア、介護事業者による情報運用
ケアマネジャーによる介護計画作成支援
LinkAxis Medical と LinkAxis Care の情報を相互に連携して医療福祉情報を共有運用します


LinkAxis

  • アセスメント、ケアプラン、介護記録などを連携/参照
  • 訪問先でモバイル端末を用いた介護記録の入力/参照
  • 地域医療情報連携システム(LinkAxis)の診療録情報をシームレスに連携
  • ウェアラブル端末のバイタル情報を取得し表示

生体情報保存/参照 LinkAxis Biolog

「BioLog」は診療録やクリニカルパスの共有と連携を促進します

心拍数、呼吸数、GPS、三軸加速度などを生活情報としてサーバに保存します
ウエアラブル端末からの情報をフィットネス、生活状態の可視化として提供します
見守りサービスと連携するバイタル情報を取得します


LinkAxis

  • fitbitなどのウェアラブル端末と連携します
  • スポーツ層、健康目的運動層、患者予備軍層、患者層にリアルタイムに身体の情報を継続提供

個別医療共有/支援 LinkAxis Life

「Life」は診療録やクリニカルパスの共有と連携を促進します

個別登録者は各種情報を健康管理情報として参照し、災害時には診療処方履歴を携帯端末で確認できます
生活情報と診療録を連携しバイオ/病理/薬理情報などと共に「個別医療」へ提供します

LinkAxis

  • Link Axisシリーズ保存データを日常生活情報あるいは医療福祉情報として共有します

Copyright © 2016 Mediotech Co.,Ltd. All Rights Reserved.